【アイパー新製品発表トークショーを開催】

2019 年7 月2 日(火)に東京都内にて、アイパー大容量ポータブル電源シリーズの製品発表トークショーを開催いたしました。
キングソフト株式会社から、代表取締役社長の馮達、株式会社アイパー・ジャパンから代表取締役社長、巫晋が登壇し、また、俳優・タレントのユージさん、快適生活研究家の田中ケンさんによるトークを行いました。

まず、キングソフト株式会社、代表取締役社長の馮達より、今回の業務提携に至った運びに関してお話しさせていただきました。

 

「キングソフト株式会社は、海外の優れた技術を日本に展開しています。人々にとって、クオリティオブライフを向上させることが可能となる製品ブランドと出会うこととなりました。それが”アイパー”です。
キングソフトの理念にも沿う、高品質で安全・安価なポータブル電源を中心としたハイテク機器群を、アイパーは提供しております。キングソフトはアイパー製品の日本での正規代理店として、新たな事業領域に挑戦することとなりました。」

続いて、株式会社アイパー・ジャパン、代表取締役社長の巫晋より、アイパー製品に関して、お話しさせていただきました。

 

「2年前、アイパー・ジャパンを設立した後、我々はポータブル電源に着目しました。既に市場には、防災用や業務用の蓄電池や発電機が沢山ありましたが、そういった商品は、購入後そのまま倉庫にしまいっぱなしで、結局埃をかぶっている、という現状があったのです。アイパーはそこに着目し、家庭でもアウトドアでもエコな電気を使えるポータブル電源として、今回販売をスタートした大容量ポータブル電源の開発に着手しました。アウトドアがライフスタイルとして定着するなかで、よりスマートに電気を運べる時代を作りたいと考えています。」

俳優・タレントのユージさんと、快適生活研究家の田中ケンさんにもコメントをいただきました。

ユージさん「最近ポータブル電源の存在を知って、ちょうど欲しいと思っていたところでした。パワーがあってコンパクトな「FLASH150」のような製品を、家用と車用など分けて数台ほしいですね。とにかく軽いことに驚いていて、一度に様々なデバイスを充電できるのも魅力的です。ワイヤレスチャージャーが付いた「DAYWALKER300」も気になります。屋外で必要になるポータブルジャックがすべて兼ね備えられているので、ほとんどのアクティビティに使えそうですね。キャンプに行く際にも、最低限の快適さが欲しいと思うので、これがあればキャンプに出掛けるハードルが下がる気がします。」

田中ケンさん「近年のアウトドアシーンにおいて、スマートフォンなどの充電は必須かと思います。また、最近はアウトドア用具も進化しているので、こういったポータブル電源を持ってくる方も増えてきています。大きさもコンパクトで、パワフルに使えるアイパー製品は、是非皆に使っていただきたいと思います。キャンプをして山のぼりやカヌーをする際に写真を撮影して、それを夜キャンプ場でプロジェクターを使って投影し、皆で見たりする際にも使えそうですね。災害時にも、炊き出しなどに行った経験がありますが、ポータブル電源があればそういったシーンでも活用できるので、一家に一台は装備しておきたいものです。」

 

【アイパー大容量ポータブル電源に関して】

 

キングソフトがこの度代理販売を行うことを決定した、アイパーの大容量ポータブル電源シリーズは、多様化する現代のライフスタイルに合わせ、時間や空間に縛られず、電気をもっと自由自在に使うことを提案する製品です。

近年、盛り上がりを見せるアウトドアシーンはもちろん、自然災害の多い日本では、この大容量ポータブル電源を災害時の緊急電源として備えておくことも可能です。150W の「FLASH150」、300W の「DAYWALKER300」、500W の「ELECTRO500」、800W の「ELECTRO PLUS800」の4 種類の容量展開で用途に合わせてお選びいただけます。

アイパーのポータブル電源は、USB、AC 出力ポート、DC 出力に対応しており、これ一台あればスマートフォンから家電製品まで様々なデバイスに電力を供給することが可能です。家庭用電力に近しい「正弦波」を採用したことにより、パソコンのような精密機器を含む、ほとんどの家電製品で利用することを可能にしました。「DAYWALKER300」「ELECTRO PLUS800」には、バッテリーにパナソニック製の高品質電池を採用しています。
また、過充電や過放電、ショートなどから、バッテリーだけでなく接続されたデバイスまで保護し、異常を検知した場合にはお知らせ機能が作動する安全機能を搭載しているので、安心してお使いいただけます。