Aiperについて


Aiperの語源は「AI」と「人(person)」に由来します。 その名の通り、”AI”の技術と”人のため”になる製品づくりを追求しています。単なる”売るため”のものづくりではなく、環境に配慮したecoな新しい時代の生活スタイルを提案し続けること、それをミッションとして電源供給をコアとしたアウトドアをお届けします。

パナソニック製リチウムイオン電池を採用

Aiperポータブル電源の心臓部であるバッテリーに、パナソニック製のリチウムイオン電池を採用しました。安心の日本品質で、誰でも安心してご利用いただけます。

過充電・過放電を防ぐBMSシステムを搭載

バッテリーの劣化を早める過充電・過放電を防ぐ、BMS(バッテリーマネージメントシステム)を搭載しています。異常を察知するとアラームでお知らせし、電源が自動停止します。またバッテリーの過熱を感知すると自動的に作動する冷却ファンも搭載しており、BMSと合わせてバッテリーの劣化を防ぎます。

優れた耐久性・耐火性

ABS樹脂とポリカーボネートの優れた耐熱性により、UL94-V0規格の高度な難燃性を実現しました。また、本体の素材には、軽量で高い強度を持つ航空機用アルミニウム合金を採用しており、堅牢な作りとなっています。

PSEマークの取得

Aiperポータブル電源では、内臓バッテリーとアダプターにPSEマークを取得しています。 ※PSEマーク:「電気用品安全法」に定められた規格を満たす電気製品への表示が義務づけられているマーク。

深圳にある工場では最新の産業ロボットを利用して生産を行っております。製品の品質を維持するために、プログラミングされたロボットを利用することで、安全性を高めるとともに、均一で高品質な製品を製造できます。また、最終チェックを人間の目で行うことで、微細な傷や破損を見逃すことなく、みなさんへお届けできます。

デザインは国際的権威のあるRED DOTデザイン大賞を受賞した経歴を持つ、Aiperのシンガポールのチームが担当。ブランドカラーのオレンジをアクセントとした、スタイリッシュな外観とでどんなシーンにもマッチします。