CONTACT


メールでのお問い合わせ

contact@aiper.jp

※お問合せを頂いてから5営業日以内にメールにてご回答いたします。

電話でのお問い合わせ

個人のお客様

03-3534-2655

平日 9:00~18:00(土曜、日曜、祝祭日を除く)

法人のお客様

03-6911-2930

平日 9:00~18:00(土曜、日曜、祝祭日を除く)

※発信番号を通知してご利用ください。
※電話番号はお間違いないようにご注意ください。

よくある質問

【ポータブル電源について】

現在、Aiperは主にアウトドアや防災用として高出力ポータブル電源を提供しています。製品は電力量によって150W、300W、500Wのポータブル電源と、100Wと60Wのソーラーパネルがあります。今後、600Wの製品を発売予定です。

使用する電気機器の消費電力をご確認いただき、Aiperポータブル電源の出力範囲内であれば利用可能です。出力範囲を超えた機器を使用すると保護装置が働き、放電できなくなります。

ご利用になる電気機器の仕様をご確認いただき、60hzもしくは50hz/60hzと記載があるものはご使用いただけます。50hzのデバイスに給電すると、通常より熱くなりますが、50hs/60hsどちらも充電できます。

メイン電源ボタンと出力ボタンがONになっているかをご確認ください。電源プラグは根元まで差し込んでください。電気機器出力コネクターの先端部及び入力端子部に水や異物が付着していないかご確認ください。Aiperポータブル電源の電源残量が10%以下になっている場合はLCDディスプレイで確認し充電してください。過負荷保護などの安全保護回路が作動していないかを確認してください。

Amazonの他、2019年11月よりAiper社の公式ECサイトにて販売予定です。また2019年11月中旬頃から楽天の旗艦店にて発売予定です。今後、順次全国のホームセンターなど、小売店へ展開いたします。

接続している電気機器のプラグを外してください。メイン電源ボタンを押すと保護解除します。LCDディスプレイが真っ暗で表示されない場合は、接続している電気機器のプラグを外し、本体を2~3分再充電したのちに電源ボタンをONにしてください。

FLASH150/DAYWALKER300は、USB/Type-C/DC/シガーソケット出力端子から電気製品に給電出来ますが、AC出力端子からは給電できません。
ELECTRO500/ELECTROPLUSは充電しながら給電が可能です。
FLASH150:ACアダプター 8時間 Aiper60Wソーラーパネル 8時間
DAYWALKER300:ACアダプター10時間 Aiper60Wソーラーパネル10時間
ELECTRO500:ACアダプター10時間 Aiper60Wソーラーパネル 13時間
ELECTROPLUS:ACアダプター13時間 Aiper60Wソーラーパネル17時間

下記の2つの点をご確認ください。
1.バッテリー温度は0〜45°Cです。この範囲を超えると、回路保護が働き、使用できなくなります。
2.電量表示は正常に働き電池容量が増加していますか?電量表示が正常に増加している場合は、アダプターが故障している可能性があります。
電量表示が正常に表示されない場合、または電力が増加していかない場合、カーチャージャーもしくはソーラーパネルに変更して、もう一度充電してみてください。それでも電量表示が正常に増加しない場合、Aiperポータブル電源本体が故障している可能性があります。アフターサービス期間内であれば、内容により交換または返金いたします。

下記の4つの点を確認してください。
1.バッテリー稼働温度は-10℃~45℃です。この範囲を超えると、回路保護が働き、使用できなくなります。
2.LCD過負荷(DC)インジケーターが点灯している場合は、給電の電流が大きすぎることを示しています。高工率機器または過剰機器を取り外して、製品を充電してください。
3.負荷電力が1.3Wより小さい場合、Aiperポータブル電源の負荷電力が小さすぎるため、デバイスを識別して充電できません。より多くのデバイスを接続し、また電源照明ライトを直接オンにして、給電電力を増やすことで充電できます。
4.バッテリー電力が10%以下の場合は、まずAiperポータブル電源を充電してから他のデバイスに電源を供給してください。
持続力の高い、パナソニックのリチウム-イオン電池を使用しています。
※現在販売している500Wポータブル電源のバッテリーはパナソニック製ではありません。
Whは消費電力量を意味します。
消費電力量(Wh)は、その製品が1時間に使う電気の量です。
540Whは、540Wの消費電力の機器を、1時間動作させることができるという意味です。100Wの消費電力の機器であれば、5.4時間動作させることができます。※これはあくまで理論値となります。熱損失と電力変換損失により、実際の使用時間は10%-15%減少します。実際に使えるWhは85-90%割くらいとご認識ください。
弊社のポータブル電源はACアダプターが付属しています。ACアダプターの温度が50度程度になるのは正常な仕様です。このACアダプターの安全規格では最高70℃までは耐えられるように作られております。製品の安全性についてはPSE、MSDSなど認証を取得済みですので、安心してお使いください。
自動電源オフ機能は回路の保護を目的に実装しております。自動電源オフの機能を無効にする事は出来かねますので、ご了承ください。
お客様がご利用の音響機器の瞬間出力最大値(PMPO)に起因するものと思われます。使用機器の瞬間出力最大値が電源の出力を上回った場合、電源の電流制限モードが作動して電圧が低下し、その結果音量の上下が起こる可能性がございます。
45°C以上になると過熱や性能低下を招く恐れがあります。
リチウムイオン電池にとって適切な温度である「0 度から45 度」以外の温度での保管を行いますと、バッテリーが劣化いたします。「0 度から45 度」の範囲内で保管していただきますようお願い致します。
他社のソーラーパネルにて充電される場合は、充電性能をご確認ください。弊社機種の充電性能は、下記の通りです。
FLASH150:
充電入力電圧(V):11V-24V(30W Max)
DC入力端子サイズ: 3.5×1.35mm

DAYWALKER:
充電入力電圧(V):11V-24V(45W Max)
DC入力端子サイズ: 5.5×2.1mm

ELECTRO:
充電入力電圧(V):11V-24V(72W Max)
DC入力端子サイズ: 5.5×2.1mm

ELECTRO PLUS:
充電入力電圧(V):11V-24V(72W Max)
DC入力端子サイズ: 5.5×2.1mm

【ソーラーパネルについて】

以下の4つの点をご確認ください。
①ソーラーパネルの適切な置き方と向きをご確認ください。ソーラーパネルを開き、直射日光の当たる場所に設置します。方角は、南向きを100%とすると東・西向きは80~85%、北向きはおすすめできません。角度は、地域によって異なりますが、南向きで約20~30度が効率的です。また、本機に電気機器の電源プラグを接続する際は、プラグを根元まで確実に差込んでください。

② ソーラーパネルから充電が始まると、USB出力端子とDC出力端子の間に「充電器表示灯」が点灯します。「充電器表示灯」が点灯していない場合は、ソーラーパネルの出力部に問題があります。

③ソーラーパネルで他のデバイスへの充電をお試ください。例えば、ソーラーパネルからUSB出力端子でスマホを充電できれば、ソーラーパネルとUSB出力端子には問題がございません、もしソーラーパネルのDC出力端子で他のDCデバイスを充電できる場合は、ソーラーパネルの問題でなく、ポータブル電源に不具合がある可能性があります。

④本製品には10種類のDCプラグが付属しています、他のDCプラグでポータブル電源が充電できるかどうかお試しください。

弊社のソーラーチャージャーのDC出力動作電圧は18Vで、DC出力端子のサイズは5.5*2.1mmでございます。
①本製品の出力電圧がご利用になるポータブル電源の入力電圧範囲内で、入力端子も同じものであれば、問題なく充電できます。
②本製品の出力電圧がご利用になるポータブル電源の入力電圧範囲内で、DC入力端子サイズが違う場合であれば、付属の10種DCプラグを利用して充電できます。
③本製品の出力電圧が、ご利用になるポータブル電源の入力電圧範囲外の場合は充電できません。

【返品・返金・交換対応について】

A お届けはAmazonの専門物流を利用します。お届け日のご指定、ご不在時の転送再配達が可能です。
ご注文情報の変更とキャンセルは、Amazonが商品を配送する前までであれば、お客様ご自身で変更が可能です。

返品交換について
■ お客様都合での返品に関して
・商品到着より30日間、未使用品に限り、全額を返金いたします。
・返金に関する振込手数料は、お客様ご負担となります。
・商品到着より30日以降のお客様都合でのご返品は承ることができません。
・必ず当店にご連絡の上、返品を行ってください。連絡なくご返品された場合は、返品をお断りさせて頂きます。
・保護シール・タグ・保証書等の付属品は、返品頂く際にすべて必要になりますので、紛失・破損にご注意下さい。

■ 初期不良の返品に関して
・購入後一年半以内で初期不良と認定できる場合は、無償修理、または交換にて対応いたします。
・お客様のご利用方法に起因する故障の場合は、保証期間内であれば有償にて修理対応いたします。
・保証期間が終了した製品に関しては、修理および交換を承ることはできません。